日本人は腕の長さが欧米人に比べて短いのでクラブ選びは十分に注意してください

実は私は自分の腕が短いなどとは思ってもいませんでした

市販のクラブをそのまま使っていましたがどのクラブの底の傷も先っぽばかりでした

先に傷がつくということはつまりダブルということであり、またスライスになりやすいと言うことです

アドレスでクラブの底の先が浮かずに全体がすきま無くおかれていたわけです

そこでクラブを長くしたところクラブの底の傷が全体にできるようになりました

もちろんアドレスでは先が浮くようになりました

妻は私より10センチくらい身長が低いのですが腕の長さは同じです

現在のクラブが自分に適しているかどうかチェックしてみてはどうでしょうか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ecokaiteki.com/mtcgi/mt-tb.cgi/182

コメントする

このブログ記事について

このページは、ゴルフレッスン【快適健康生活】が2012年1月28日 13:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アドレスのクラブヘッド」です。

次のブログ記事は「パターのボールの位置」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ