ドライバー(1W)の飛距離

ドライバーで飛距離を伸ばすにはどうやって打てばいいのか?

答えは実は簡単なんです

それはアドレスのヘッドの地面との角度を保って打つことです

距離のあまり出ない人は、ボールにあたるドライバーのヘッドがカブッテイルからです

カブッテシマウとボールに回転が多く加わり、飛んでいく途中で空気抵抗がたくさん加わります

左の写真はアドレスの状態     右の写真は距離のあまり出ない人のボールに当たるヘッドの状態

ドライバーの10.5度を使う人は10.5度の角度を保って打つようにしてください

CIMG0690.JPGCIMG0691.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ecokaiteki.com/mtcgi/mt-tb.cgi/180

コメントする

このブログ記事について

このページは、ゴルフレッスン【快適健康生活】が2012年1月21日 10:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「練習方法ー2」です。

次のブログ記事は「アドレスのクラブヘッド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ