2011年8月アーカイブ

チェーンソーです

木を切るのに使っています

今のチェーンソーは簡単にエンジンが掛かるようになっています

燃料は混合ガソリンで刈り込み機と同じです

2011-08-31 06.00.52.jpg

杉の木の伐採を頼まれました

高さは17~18mくらいあります

その地区で伐採をおこなっていた人がツルに足をとられて落下し、意識不明で寝たきり状態

そこで私に依頼がきたとゆうわけです

木を間伐して頭をを止めます

12tクレーンを使って1日で終了できるかどうか 安全第一で頑張ります

快適健康生活 の基本理念は 「はい わかりました」

どんな仕事も多分できます 出来なければ出来る人を紹介します

2011-08-29 15.17.31.jpg

インパクトドライバーです 

充電式14.4Vで以前は少しパワーが足りませんでした

これさえあればネジ関係は大丈夫 ドリルドライバーはなくてもいいです

2011-08-29 06.10.25.jpg2011-08-29 06.10.46.jpg

毛虫の消毒に行ってきました

桜の木に毛虫が大発生して葉っぱがほとんどなくなっていました

春先は石灰硫黄合剤が効いてよかったのですが今回は殺虫剤を散布するしか方法はありません

現在 スミチオン殺虫剤はよほど倍率をあげて使用しないと効果が現れません

今回 450L散布したところ 何万いや何十万という毛虫が下に落ちていました

2011-08-27 09.02.51.jpg

 

灯篭の傾きの修繕作業を無事終えました

杭の長さを間違えて切ってしまったので道具の準備に時間が掛かりました

灯篭自体がやわらかい御影石で作ってあったため風化がかなり進んでいたので

指でさわるとボロボロはがれるような状態で過度が痛んでしまいました

次に動かすときは廃棄処分になるかも?

2011-08-26 09.43.26.jpg2011-08-26 10.17.24.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011-08-26 11.24.30.jpg

今日はお客様に頼まれて傾いた灯篭を直しにいきます

灯篭は大正か明治時代に作られて設置されたものですが

傾きが目立ち始めて危険な状態にありますので正常な位置にもどします

ただし移動クレーン車が使えませんので材木3本を組んでチェーンブロックで吊り上げます

高さがなくて場所も狭い うまくいくといいのですが

2011-07-23 17.14.19.jpg

昨日スズメバチの駆除をした場所から5mほど離れた場所で見つけました

何をって言うと オオスズメバチです

山の中で人に危害を加える可能性が少ないので巣が大きくなったら捕獲します

駆除ではなく捕獲です

なぜか 幼虫も親蜂もうまく利用、つまり食することができるからです

幼虫は巣から抜き出して湯がき、みりんなどで味付けして食べます

クロスズメバチ(ヘボ)を何倍も凝縮してつめこんだような味です

親蜂は焼酎にいれてエキスを出させて飲みます

死んでしまうとエキスが出ませんのでこれでは飲めません

生きたまま瓶に入れなければなりませんのでやっかいです

だいたい1週間くらいで中のハチを出します

精力が付くようで昔から飲まれているようです

ちなみに オオスズメバチの飛んでいる姿をまじかで見た事がありますか?

これがまた いいんです!

海でいえば 原子力空母 空でいえば超大型戦闘機

あわてる様子もなく ゆっくりとなんとも言えない羽音を出して飛びます

初めてその姿を見ると みょーに印象に残ります

昨日 以前壁の中に巣を作った巣の駆除作業を行いました

壁といっても土壁とトタン壁と板壁の3種類の壁があります

土壁の場合

壁の中に隙間が少ない構造のためハチの出入り口の近くに巣を作っている場合が多い

そのため出入り口から殺虫剤を入れる事が出来れば比較的簡単に駆除が出来ます

違う場所から出入りが確認できればまたその出入り口から薬をいれてください

トタン壁の場合

内壁と外壁の隙間が多くありますので出入り口から殺虫剤を入れても

ほとんど駆除することは出来ません

中に入っている断熱材をきれいにどかして巣を作りますので意外と大きな巣になります

断熱材で巣を守っている状態になり 出入り口を閉じても別の隙間を探して別の場所から出入りを始めます

巣を作っている場所を探してトタンをはがし 本体を直接取り除いてください

巣の場所を間違えると大仕事になってしまいますのであくまでも十分気をつけて

作業を行います

板壁の場合

まだ一度も仕事の依頼がありませんのでなんともいえません

土壁とトタン壁の駆除方法を使えば良いと思います

仕事をすべて終えて帰る途中ににわか雨に遭遇しました

ものすごい雨でした 

雨のなかを抜けたら少し晴れていました

今抜けてきた所を振り返ってみたらこんな風景でした

2011-08-24 16.09.36.jpg

下見に行ったハチの駆除にいきました

見積書を出した時点で値段を下げることになりクレーン操縦者以外に作業者を使えなくなり

私だけで作業をすることになりました

クレーンを使って作業をするところを撮ってもらうつもりでしたが残念でした

2個のうちのハシゴを使って駆除した巣の写真を載せます

2011-08-24 08.54.00.jpg

今日も雨 もういやになりました 仕事になりません

そこで 私が使っている道具を少しづつ紹介していきます

懐中電気と吊り下げ式電気と電線ドラム

2011-08-22 07.25.28.jpg2011-08-22 07.26.42.jpg2011-08-22 07.27.51.jpg2011-08-22 07.33.12.jpg

昨日スズメバチの駆除依頼があり現地下見に伺いました

巣は2個 浄化センター内の建物に作っていました

1個目の巣を見てびっくり 地上13mの屋根下で足場がとれません 

クレーンを使っての駆除しか考えられません それも巣には近づけません

空中で3~4mはなれ対置から駆除作業となります

準備に時間がかかりますが 現場作業時間は1時間ほどと考えられます

今日見積もり書を作成しFXします

昨日天井裏の巣を駆除しました

一度巣を作る為に通った穴は何年にも渡って巣を作り続けます

快適健康生活ではその穴からの出入りを出来なくする為に穴を塞いで

作業を終了します

巣の大きさがわかります

2011-08-18 17.10.06.jpg

今年は毎日ハチ駆除の依頼電話が掛かってきます

たしか去年は2~3件だったような気がします

刺されて自分で車を運転して病院に行く途中で気をうしなった方もみえます

また以前 刺されたときには痛いだけだだったのが今回は体にジンマシンが出てきたなど

症状がいろいろ現れています

家の周りの草刈や樹木の伐採には近辺にハチが飛んでいないか調べてから行ってください

くれぐれも十分注意してください

一日中網戸を閉めているのに なぜか寝ていると蚊に刺されるのはなぜか?

原因は蚊が家の中にはいてきているからである

では なぜ?

洗濯物を外に干すため網戸を開けた時に入ってくるとしか考えられません

洗濯物を干さないようすることは出来ません

蚊取り線香を焚いて寝ましょうか!

風呂のカビ取りをしました

結果が出ました

1 深くしみこんだカビは取れませんでした

2 服についたところが漂白されて白くなります

3 金属部分は酸化したような錆色に変化してしまいました

    金属部分にあらかじめテープで養生すれば解決します

結果 まあまあ落ちたかな!

仕事で汗をかくのと遊びで汗をかくのでは汗の出方が違うように思えます

遊びのほうが多いように思えます

昨日のゴルフはスコアはまあまあでしたがスイングイメージは良かったですね

思った以上にドライバーが飛んでくれました

後はアイアンです なんとかなるでしょう

今日は自宅の風呂のカビ取りをします

今まで何度もやってみましたが失敗の連続でした

今回はラップを使用しますのでうまくいくかもしれません

風呂で思い出しました

ナイロンタオルって使っているうちにヌルヌルしてきて気持ち悪くなりませんか

良い解決方法があります

両サイドの縫い止めを切ってしまいます

ヌルヌルする原因は 縫い止めに水分がたまり繊維に不純物がつき

いわゆる腐ってくる状態になるのではないかと私はおもいます

縫い止めがなければ水分がたまりませんので不快感はなくなります

2011-08-15 09.03.48.jpg2011-08-15 09.04.10.jpg

今日は2週間ぶりの休みです

ゴルフ仲間がラウンドに誘ってくれましたので行ってきます

いま イメージングのみでスイングを変えています

さてコースではどうなるか すこしたのしみです

ゴルフ場に朝食がついていますので向こうで食べます

今日もハチ駆除に出かけました

こんなことは珍しい出来事です

今日の巣は土壁の向こう側に作っていましたので壁に穴を開けて

次にハチの巣に穴を開けて殺虫剤を中に入れて駆除しました 

しかし 天井の中はほんとうに暑い

50度以上はあります その中に1時間以上はいっていましたのでかなりの体力消耗だと思います

全部片つけて¥18000   まずTELしてみてください  他と比べてみてください

今日もハチ駆除にでかけました

今日は天井裏の隅でした

天井裏に上る場合に一番気をつけるのはどんな場合だと思いますか

それは天井が抜けてしまうことです

以前二回ほどありましたが 丈夫な梁に足をかけるつもりでも その梁が弱い場合

とっさに次の梁を探して足を出します がその時にバランスを崩します

足が思わぬ所につきます 「あ?」と思ったときには天井から足が出ていました

なぜそんなに簡単に抜けてしまったのか

それは 天井板がダンボールで出来ていたからです

信じられないことなのですが 事実でありダンボールに印刷を して天井用として使っていました

まさかと思い 人差し指を天井裏からさしたところ簡単に指が抜けてしまいました

現在は合板材を使用していますので 少し安心です

使用されていたのは今から27~8年前後くらい前までだと思います

当時 出火でもしたら「あ?」と言うまに全焼した思います 

2011-08-12 15.18.49.jpg

 

 

外の床下から外壁の中に巣を作っているスズメバチの巣を駆除しました

出入り口をドリルで大きくして殺虫剤を注入し

穴から苦しがって出てくるのを待ちます

その間に巣に帰ってくるハチを殺虫剤で駆除します

巣が大きいほど集まってくる蜂が多いので時間がかかります

ある程度数が減ってくれば今度は先に大きくした出入り口を今回は用意した板でふさぎます

以上で作業は終了です

防御服は暑くてたまりません 

2011-08-10 13.53.54.jpg2011-08-10 15.06.02.jpg

若い頃は新聞をすみからすみまで読むことなんか考えられなかったことです

今朝の私はパソコンに向かいブログを書き新聞を読み始める準備をしています

いつからこうなったのか 今はこれが普通の日常です

今日も暑い一日になりそうです

スマートフォンは私には非常に使いにくい物です

外の胸ポケットに入れて仕事をしているのですが

電話を切っても画面がすぐにオフにならないので画面がタッチした状態になり

かってに動いてしまいます

何がどうなったのかわからず画面もフリーズしてしまい強制終了する事になってしまいます

使いたいものが出てこない

もーめんどくさい いやになった

学校からハチ駆除の依頼がありました

話の内容から どうもオオスズメバチのようです

このオオスズメバチは世界最強といわれている動物です

集団で襲われたらまず助からないと思われます

スズメバチで30mくらいは追ってきますので もっと長い距離を追っていくと思います

スズメバチとちがうのは 攻撃力や大きさなども違いますが 一番の違いは餌です

餌は生きている動物しか食べません

うまく捕獲できた場合は親も幼虫も食用に処理します

親は生きたまま焼酎に入れて エキスを出させて滋養強壮剤として飲用します

幼虫は湯がいて刃物で内臓と取り出して甘辛く煮てから食べます

2~3匹食べれば顔が油で光ってきます 食べ過ぎると鼻血が出る人もいます

もしオオスズメバチでしたらブログで報告します

最近 スズメバチの駆除依頼が増えてきました

昨日も2巣見てきました

ひとつは壁の中に作っていてもうひとつは2階の軒下に作っていました

今週中には駆除できる予定です

蛇の相談がありました

アオダイショウで床下にどうも住んでいて日中に出てきて気持ちが悪いとの事でした

お金の掛かることですのでまず自分で捕獲を試して うまくいかなければもう一度TELくださるように

電話をきりました

以前 事務所に捕獲に行った事がありました

  

またまたアシナガ蜂に刺されてしまいました

頭にはタオルを巻いていましたので 眉毛に刺しました

今年の蜂の巣は私が思うに 低い位置にあるのが特徴のようです

昨日の巣も下から30cmくらいの葉の裏でした

上からの目線では見つけることはなかなか容易ではありません

なんでも 地震の多い年は特に低く巣を作るらしいです

今年初めてスズメ蜂の駆除をしました

壁の中に巣を作っていて比較的簡単に作業ができました

下見と当日作業で8000円いただきました

おばあさん一人での生活で大変らしいですの この値段にしました

最近 妻がスリムになってきました

以前はテレビの前で体操やら踊りやらしていましたがいまはやっていません

あまり効果がなかったからです

ではなぜやせたか?

妻の友達に頼まれ宿泊施設の布団の用意にいきだしたからだと思えます

一人分の敷布団と掛け布団ならたいしたこともないようですが

何十人分ともなるともう トレーニングの部類にはいります

それも毎日だと体が悲鳴をあげて長く手伝えません

週に二日だけときめて5時間 手伝っているようです

皆さんも自宅の布団を押入れに入れたり出したりすれば

間違いなくやせられます

今日は師匠の応援で造園屋さんです

造園屋やばかりではないですが みんな跡継ぎがいません

やっていけないからサラリーマンにさせているようです

もちろん私もそうです

例えば ちょっと直してほしいところが今は出来ても20年後にはできない

「中国に送りますので1ヶ月掛かります」こんな返事が返ってくる気がします

市民生活をささえていた職人さんが日本からいなくなっちゃうかも?

私は勘違いしていました 

司葉子は度々何人かで明智町に来てゴルフをしていましたので

明智町で掛かった経費をみてお土産ももたせていい身分ぐらいに思っていました

しかし実際は全然違っていました

日本のあちこちで明智町大正村を宣伝しまた紹介していたみたいです

また 大正100年祭を今年開催しているのですが 恵那市にはその予算がないので

村長のご主人で元衆院議員の相沢さんに知恵と力を出してもらい 何とか今年開催できたらしいようです

一般の市民はそんな事は何も知りません

感謝こそすれ 非難していた私は大変はずかしいです

申し訳ありませんでした

w93-1873-110714.jpg

最近の雨には困っています

特に蚊 蚊にはまいっています

携帯用蚊取りを提げて仕事をしていますが 中の石綿が薄い為 熱い

押さえる網も穴が開きヤケドノの危険性があり

森林で使用する専用の携帯用蚊取りを頼みました

「東海仕事人列伝」と言うテレビ番組で 革製品の修理人を紹介していました

他店で断られたバッグなども引き受けていました

いざという時に便利です 郵送もOKみたいです

アトリエ ゆう

052-653-9944

カテゴリ

ウェブページ

  • images

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。